抜け毛に悩む女性用育毛剤.com >  > 角栓様物質が抜け毛の原因ってホント!?

角栓様物質が抜け毛の原因ってホント!?

角栓様物質が抜け毛の原因ってホント!? 某育毛サロンのCMをみていたら頭皮の毛穴に詰まっている「角栓様物質」という皮脂の塊が抜け毛の原因になっているんだとか。普通のシャンプーや頭皮ケアではこの角栓様物質は取り除くのが難しいみたいなんですが、こうした皮脂は抜け毛の原因になるんですか?

角栓様物質は抜け毛とは関係ありません。
角栓様物質(皮脂の塊)は抜け毛と関係あるの?

育毛シャンプーや育毛サロンの宣伝文句には、頭皮の皮脂がさも抜け毛や薄毛の原因であるかのように謳っているものが多く、大量の広告や宣伝が出回っているせいか世間一般もそう認識されていることが多いです。


毛穴に詰っている皮脂やその塊である「角栓様物質」のせいで髪の発育が抑制されてしまうし、抜け毛の原因になるので、皮脂や角栓様物質はとにかく取り除いて頭皮の毛穴をきれいにしないといけない。


と多くの人が思っている事実は、楽天市場でスカルプDがよく売れていることからも明らか。シャンプーに抜け毛や薄毛がよくなる効果があると思っている人が多い証拠です。


で、実際に皮脂や角栓様物質が抜け毛の原因になっているのか、これらを取り除くことが育毛につながるのか?というと「まったくそんなことはない」というのが真実です。


むしろ 頑張って皮脂を取り除こうとすればするほど、頭皮を保護したり、潤いを保持してくれている皮脂が奪われてしまうので、頭皮環境が悪化して、乾燥してしまったり、頭皮の乾燥を補おうと余計に皮脂を分泌するようになるので、頭皮がオイリーになるなど悪い結果になることがほとんど。


皮脂に髪や頭皮の保護や潤い保持という役割があることを考えると、頭皮や毛穴には多少皮脂が残っているほうが髪にも頭皮にもいいですし、正常な状態なんですね。


皮脂や角栓様物質が抜け毛や薄毛の原因だと思い込んでしまうと、どうしても洗浄力や脱脂力の強いシャンプーで洗いすぎてしまったり、ゴシゴシ擦って頭皮に負担がかけてしまうなど髪や頭皮に悪いケアをやってしまいがちです。


こうしたケアを続けてしまうと、頭皮トラブルを招き、髪の寿命を縮め、むしろ抜け毛を促進してしまうので思い当たるようであればすぐにでも止めるようにしてください。


抜け毛を防ぐには「頭皮環境を良い状態にする。」ということは大切なことですが、そのためには皮脂を大事にすることが大切であって、皮脂を悪者にして取り除くようなことはしてはいけないということです。


人によっては頭皮ケアについて180度考えを改める必要があるかもしれません。


「抜け毛を防止するシャンプーなんてない!?」や「抜け毛の原因」髪や頭皮に悪いヘアケア」でも触れていますが、シャンプーは髪や頭皮にやさしく汚れを洗い流せればそれで十分で、洗いすぎやすすぎ残しに注意するようにしてください。

特集!抜け毛を防ぐ育毛剤

女性用育毛剤の選び方
抜け毛対策に効果のある育毛剤を選ぶ4つのポイントとは?
6か月間のコスト比較
効果の目安である6か月間使用した場合のコスト計算&比較。
おすすめ<Best3>
効果・低刺激・コスパが揃った女性用育毛剤<Best3>。
頭皮の毛穴に詰まった皮脂(=角栓様物質)が抜け毛の原因だという某育毛サロンのCM。この角栓様物質を取り除かないと抜け毛や薄毛につながるということですが、これってホント?それともセールストーク?