抜け毛に悩む女性用育毛剤.com >  > 1日の抜け毛本数が100本!これって多い!?

1日の抜け毛本数が100本!これって多い!?

1日の抜け毛本数が100本!シャンプーをした後、お風呂の排水口にたまった抜け毛に驚いたり、ブラッシングした際や朝起きたときに枕に落ちている抜け毛が多かったりすると「ドキッ!」としますよね。


抜け毛が増えたように感じてしまうだけで、「そういえば最近分け目が薄くなったような...」「このままハゲてしまうのでは?」と不安になり、気が滅入って落ち込んでしまいます。


ただ、この抜け毛、本数だけをみて薄毛が始まっていると判断してしまうのはちょっと早計です。


まず、シャンプーやブラッシングなど髪を刺激するときは髪が抜けてしまうのは当たり前です。寝ているときでも寝返りなどの際に髪と枕が擦れるので、その刺激で髪が抜けてしまうというのはまったく珍しいことではありません。


そもそも普通、1日平均でどれぐらい抜け毛の本数があるかというと、個人差はありますが、だいたい50本から100本程度です。これぐらいの本数であれば正常の範囲内です。


平均的な日本人はだいたい約10万本の髪の毛があるといわれていますが、これが平均して5年程度で抜けて生えかわっていきます。これにさらに健康状態や栄養状態、年齢といった要素も加えて考えるとだいたい1日平均して50本から100本程度の髪が抜けている計算になります。


秋になると1日の抜け毛の本数は200~300本に倍増!

それからもうひとつ、秋になると抜け毛が増えます。


夏から秋にかけての季節の変わり目が1年のうちでも秋が最も抜け毛が増えます。どれぐらい抜けるかというと、普段の抜け毛(50~100本)の2~3倍の数が抜けることも珍しくありません。なので、抜け毛の悩みが急増するのもだいたい夏の終わりから秋にかけてなんです。

秋になると抜け毛が3倍に増える!


秋になって髪が抜ける理由ですが、動物には夏毛から冬毛に体毛が抜け替わるものがいるのと同じで人間にもそうした抜け替わりのリズムがあるからです。進化の過程で体毛こそなくなりましたが、その名残は残っているんですね。


(※夏の紫外線ダメージで抜け毛が促進されることもあります。)


髪は女性にとってとても大切なものですが、抜け毛や薄毛についてはというと男性が悩むものだと思っているのか、あるいは自分には関係ないと思っている人が多いせいか無知な人が多いです。


だから正常な抜け毛に対しても不安になったり、焦ったりしますし、秋になって増える抜け毛にいたってはパニックになってしまう人もいるわけです。


ごっそり髪が束になって一気に抜けてしまったとか、そういう場合は、円形脱毛症だったり、何か病気や薬の副作用なども考えられますが、普通にパラパラと髪が抜けるものであれば、1日100本程度の抜け毛は正常の範囲内なので何も心配する必要はありません。

正常な抜け毛に対して余計な心配をしないこと!

髪は毎日抜けますし、季節的要因などで増減するもの。自然な抜け毛に対して、余計な心配をしすぎてノイローゼになったり、心労を抱えることほど意味のないことはありません。 ただし、こんな抜け毛なら要注意です!

特集!抜け毛を防ぐ育毛剤

女性用育毛剤の選び方
抜け毛対策に効果のある育毛剤を選ぶ4つのポイントとは?
6か月間のコスト比較
効果の目安である6か月間使用した場合のコスト計算&比較。
おすすめ<Best3>
効果・低刺激・コスパが揃った女性用育毛剤<Best3>。
シャンプーやドライヤー、ブラッシングの最中、またはフローリングに落ちている抜け毛が増えていると心配になっている方も多いはず。そんな方に知ってほしいのは1日平均でどれぐらい抜け毛があるのかという本数の目安や季節的な要因があるということ。正常な抜け毛を心配しているケースが多いんです。